こんにちは。

今回は前回のつづきです。

ゴールデンウィーク中の宿題をお子様が無理なくこなすためには、まずは「保護者

が子どもの宿題内容を把握し、その宿題をこなすのに十分な時間を確保してあげ

る」ことが重要です。

これは小学生はもちろん、中学生(特に1年生)も同様です。

さらに、宿題をこなすための時間はできるだけ午前中にするとベストです。

なぜ午前中なのかといいますと、夕方や夜だとそれまでに部活や遊びで体力を使い

切ってしまい、疲れて勉強に取り組む気力がなくなってしまうことがあるからで

す。

一方、1日の始まりに学習するプランだと、体力も十分蓄えられている状態で宿題

に取り組むことになり、当然はかどります。

再短時間でその日の課題を終えると、心おきなく部活や遊びに出かけられ、帰宅後

もTVやゲームなど自分の好きなように時間を使うことができます。

そういった意味でも、お子様は初めは嫌がるかもしれませんが一度試していただけ

ると、非常に上手くいくケースが多いのでおすすめです。

今年のゴールデンウィークは「午前中学習」をキーワードに計画を立ててみては

いかがでしょうか。