こんにちは。

くばと塾小田急相模原校の責任者です。

今日はくばと塾の授業スタイルのうちの一つである

「自立演習型授業」について紹介したいと思います。

IMG_0003_2

 

 

 

 

 

 

 

 

現在、学習塾の多くは「集団授業」と「個別指導」の2種類の指導を行っています。

 

以前に勤めていた大手塾でも同様にこの2種類をメインとして指導を行っていました。

 

その中で確信したことは、

 

「成績は演習量に比例する」

 

ということです。

 

特に、集団授業においては「授業中の演習量を最大限にする」ことが、クラス全体の

 

成績向上に大きく影響します。

 

問題の解き方を読んだり聞いたりして理解できたら、それを「できる」ようになるま

 

で練習して初めてテストで使えるようになります。

 

くばと塾の「自立演習型授業」では、「分かる」の部分を徹底的に「できる」に変え

 

る授業を行います。

IMG_0183

 

 

 

 

 

 

 

 

同時に、生徒1人で家庭学習を行うときにどのように学習を進めていくと最も効果が

 

上がるのかということを指導していきます。

 

他の大手塾さんなどで中学・高校受験に向けて集団授業を受けていて、成績に伸び悩

 

んでいるお子様などは、一度体験だけでも受けてみて下さい。

 

きっとお役に立てると思いますよ。