こんにちは。

昨夜、経済ニュースで「IT教育」が取り上げられていました。

 

現在IT業界は人材不足で、人材獲得のために「ITドラフト会議」を

開催するなどの取り組みを行う会社があるそうです。

また、「習い事」としてスマートフォンやタブレットのアプリをプロ

グラミングしたり、ホームページを作成したりする教育事業も紹介さ

れていました。

一部の小中学校では授業の中でプログラミングに触れる機会も設けて

いるそうで、楽しそうに生徒たちが取り組む様子が映像で紹介されて

いました。

 

 

くばと塾も2014年度、小田急相模原校の開校を機に「民間の教育機関

として、これからの日本の教育を牽引していけるものは何か」と考えた

末、ITリテラシーを育むためのコースである「ITデザインコース」を

開設致しました。

 

サービス(ITデザイン)

 

 

 

 

 

 

「プログラミング」・「ホームページ作成」というと、大抵の方々は

「訳の分からない記号を打ち込んでいかなくちゃいけない、複雑でやや

こしいもの」というイメージがあるかと思いますが、最近のプログラミ

ング言語やホームページ作成ツールは本当にポップで使いやすいものに

なっています。

 

iPhone・iPadアプリを作成するための「Xcode」という開発ツールで

は、1983年に作られた「Objective-C」というプログラミング言語が

ずっと使われてきました。

しかし、何せ年代物ということもあって今年、2014年に新たに「Swif

t」という最新のプログラミング言語が、Xcodeの最新版「Xcode6」

から搭載されたのです。

 

この「Swift」が楽しいんです!

 

これまでは不可能だった日本語や絵文字が変数として使えるようになり、

季節によってこんなプログラムを書くこともできます。

 

Swift絵文字2
この時期にぴったりの、お子様たちにとってはワクワクするプログラ

ムになっています!

 

 

 

プログラムが書けると様々な自己表現がより自由にできます。

 

さらにプログラムの書き方自体が、現在ではより自由にできます。

 

 

 

大学時代、専門分野ながらもプログラミング言語の無機質なところが嫌

で、必要以上にプログラミングと向き合おうという気にならなかった思

い出がありますが、今はプログラミングを始めようと思えば楽しく始め

ることができる環境がこれ以上ないくらい整っていると思います。

小田急相模原・立川近辺でプログラミングやホームページ作成に興味の

あるお子様はぜひくばと塾の「ITデザインコース」をお試し下さい!

 

(今回の題名は自分のお気に入りの本である、坂本龍一さん著「音楽は
自由にする」から引用しました。。)