こんにちは。

くばと塾小田急相模原校の責任者です。

先日(2週間ほど前ですが)、夜のニュースで「POSシステム(販売時点情報管理)

を使わないスーパー」が取り上げられていました。

このスーパーは、「デジタル」を駆使した販売時点情報管理に頼るのではなく、従

業員の品物の売れ行きの感覚やお客様の生の声といった「アナログ」を頼りにサー

ビスを拡大させてきたということでした。

教育業界でも現在はパソコンでの映像授業やデジタル教材がたくさん利用されてい

ますが、最高級の教育サービスはやはり「対面型授業」だと思います。

同じ内容を教えるにしても生徒一人ひとりの個性によって最も効果のあるアプロー

チは異なります。

また、スカイプなどパソコンを介した授業も、対面での授業に比べてどうしても講

師が把握できる生徒の情報(ノートの書き方など)が少なくなるため、的確なアド

バイスやアプローチを行うまでにタイムラグが生じてしまいます。

くばと塾では「ITデザインコース」というものはあるものの、授業方式はすべて「対

面授業」です。

このニュースを見て、あらためて「最高の教育サービスは『対面型授業』である」とい

う信念をもとに、通っていただいているお子様一人ひとりに最適な授業を提供してい

こうと思います。